9.設立登記の申請をする

設立を行う所在地を
管轄している法務局で
登記の申請をします。

***
会社の形態を選ぶ

登記申請はどこでするの?

登記申請は、会社の本店所在地を管轄する法務局で行います。
細かく管轄が分かれているので、法務局のHPで確認しましょう。

いよいよ登記申請!持っていく物

  1. 登記申請書
  2. 登録免許税分の収入印紙(あらかじめ郵便局などで購入しておきます。(株式なら基本は15万円分)
  3. 会社の実印
  4. OCR用紙またはFDまたはCD-R
    (登記する事項をコンピューター入力しやすいように用意が必要)
  5. 代表者の実印
  6. 定款の謄本または電子定款データ
  7. 設立時取締役就任承諾書等、「10.登記申請用の添付書類を準備する」で準備した書類
  8. 代理人に申請を頼む場合は委任状(代表取締役が登記申請に行く場合は不要)

書類の綴じ方

以下の順番で書類を綴じます。
ただし、法務局の相談窓口で、一度誤りがないかを確認してからのほうが良いでしょう。

  1. 登記申請書
  2. 登録免許税納付用紙(A4サイズの白紙の紙) *収入印紙は貼っておきますが、消印しないでください。
  3. 定款の謄本
  4. 設立時取締役就任承諾書など、作成した書類
  5. 委任状(ある場合)
  6. OCR用紙(あれば)またはFDもしくはCDR
  7. 印鑑届書

1~5をホッチキスでひとまとめにする(左綴じ)
5までのホッチキスでまとめたものと6,7をクリップで留める
(FD,CD-Rは一緒に渡せばOKです)

10.登記簿謄本・印鑑証明書を受取る 次へ

法人印鑑セットはこちら

ページトップ***