法人お役立ち辞典

会社設立の流れや、法人設立時の
はんこの作成方法など
お客様にお役に立てる内容を
ご紹介しています。

***

会社設立の流れ

会社設立の流れを順を追って説明しています。会社の形態や機関の決定、資本金や商号、登記用の定款や印鑑証明書の準備など必要なことがたくさんあります。 設立登記自体は難しいものではありませんが、後々困ることのないように検討しておきましょう。

詳細はこちら

会社でよく使うはんこやゴム印はどんなもの?

会社でよく使う印鑑やゴム印は大きく分けると次のようになります。まず、印鑑として3つご紹介します。一つ目は個人の実印に該当する「代表者印」です。 こちらは重要な契約等で利用するもので法人登記もしますので一番重要なものですので管理はきっちりとしましょう。 二つ目が「銀行印」になります。代表者印をそのまま使うこともできますが、安全を考えて別に作っておきたいものです。 最後の三つ目が「角印」です。角印は請求書等の日常業務で頻繁に使うためあると非常に便利です。角印を作らないで代表者印で代用することも当然 できますがセキュリティを考えると避けておきたいものです。 次にゴム印ですが、一番使用するものとしては住所印が上げられます。住所印には組みあわせて使う組合せタイプや連続して捺印できる連続印タイプなど 使用頻度や目的に合わせて適切なものを選ぶことをお奨めします。

法人印鑑セットはこちら